カテゴリ:21.4.9第1回口頭弁論のお知らせ( 1 )

21.4.9修復腎移植訴訟第1回口頭弁論開始のお知らせ



 <お知らせ>

修復腎移植訴訟第1回口頭弁論が、下記のとおり 4月21日午後1時半から松山地方裁判所で行われますのでお知らせします。




                                  2009年4月8日

マスコミ各社御中

     修復腎移植訴訟第1回口頭弁論について
             (報道のお願い)
                                 移植への理解を求める会
                                  代表 向田 陽二
                                  修復腎移植訴訟原告団
                                  団長 野村 正良

拝啓 日ごろ、移植への理解を求める会の活動に対し、多大のご支援、ご協力をありがとうございます。さて、患者原告団による「修復腎移植訴訟」の第1回口頭弁論が4月21日、松山地裁で下記の通り、開かれます。

私たちは、移植を望む透析患者の方々が一人でも多く救われることを願い、ドナー不足の切り札として大きな可能性を持つ修復腎移植の推進運動に取り組んでいます。

訴訟は、虚偽発言などによって、修復腎移植の医学的妥当性(安全性、有効性)を否定し、厚労省の修復腎移植禁止の方針を導いた日本移植学会幹部の違法行為を明らかにするとともに、修復腎移植の正当性を明らかにしようとするものです。

つきましては、前日の記者会見と当日の模様を報道していただきたいと思います。よろしくお願いいたします。                                     敬具

              記

1)記者会見
と き 4月20日午後3時~4時
ところ 松山全日空ホテル3階ローズルーム         

2)口頭弁論
と き 4月21日午後1時半~2時半(予定)
ところ 松山地裁
内 容 訴状陳述/答弁書・原告準備書面陳述/ 
    原告意見陳述/原告弁護団長意見陳述 など

3)報告集会
と き 4月21日午後3時~4時
ところ 松山全日空ホテル3階ローズルーム     

※ 支援者は、4月21日午後1時に坂の上の雲ミュージアム前に集合。地裁前まで行進します。

問い合わせ 移植への理解を求める会事務局 
河野 和博 電話 089-970-3943
[PR]
by shufukujin-kaihou | 2009-04-09 16:40 | 21.4.9第1回口頭弁論のお知らせ