22.1.23緊急報告 加戸守行愛媛県知事記者会見


緊急報告
加戸愛媛県知事が
修復腎移植再開を歓迎


e0163729_12325983.gif









加戸守行愛媛県知事

 1月22日、愛媛県庁で開かれた知事定例記者会見で、加戸守行知事が、昨年末、宇和島徳洲会病院(宇和島市)で臨床研究として再開された修復腎移植について、「透析治療を受ける患者が苦しみから解放されることを願っており、再開を愛媛県知事の立場から歓迎する」と述べられました。
 加戸知事は、修復腎移植を実施した市立宇和島病院と宇和島徳洲会病院の保険医療機関指定取り消しの問題が持ち上がった折にも、「(市立宇和島病院に対して)仮に指定取り消しがあったとすれば、私は絶対に許さない。断固、国を相手に闘う」と発言されています。今回の修復腎移植再開に対して、歓迎のコメントをされたことは、修復腎移植の保険適用と一般医療としての早期再開を願う私たちNPO法人移植への理解を求める会にとって、大きな後押しとなるものであり、心から感謝を申し上げたいと思います。
 2010年1月23日
                                     NPO法人移植への理解を求める会
                                       理事長 向田 陽二
[PR]
by shufukujin-kaihou | 2010-01-24 12:37 | 22.1.23緊急報告
<< 22.1.30 会報号外 NPO法人移植への理解を求める... >>